「湿疹」「皮膚炎」の話いろいろ(7)


                                        (戻る)

アトピーにとらわれた心の解放を

   「アトピー性皮膚炎」についての考え方に対する私の提言

   子供は複雑だから、いろいろな見方をして、考慮しなくてはダメ!

   「病気を診るのではなく、病人を診る」という、当たり前の考え方です。

   ここに「病気が治る」ことの本質がある、と私は考える。

   お母さんは、心配で心配でたまりません。

   湿疹って何?くらい知っておいても、バチは当たらないよ。

   アトピー性皮膚炎の患者さんに対して、一時、精力的に試行した治療法。

   ちょっと聞いただけで、何か「アトピー」に効きそうな気がする。