「病気の治りにくい人は、こういう人。

 

1.病気なのに、ええかっこし、をしようとする人

       (俺は病気だからと、開き直れる人は早く治りますよ。)


2.病気なのに、まず他人への迷惑を考えてしまう人

       (自分勝手な人は病気にもならない。)


3.自分にかかっているストレスを意識できない人

       (体は充分に参っているはずなのに。)


4.頭と体は一体だと思っている人。

       (頭で、ちゃんと体のことを考えてあげないとダメですよ。)


5.やるべき事をさっさとやらない人
       (仕事を後回しにするから、それがストレスになるのですよ。)


6.むかついてもなかなか、その気持ちを言葉にできない人

       (優しさは時と場合によっては邪魔になる。)


7.他人を気づかって無理に話を合わせようとする人

       (そんなことをしても相手はわかっていますよ。)


8.ワンパターンでしか物事を考えられない人

       (こういうタイプが結構多いんじゃないかなあ?)


9.自分をしっかり持ちすぎている人

       (他人のアドバイスに笑って応じてみましょうね。)


10.融通が利かない人 

       (我が道を行く)


11.冗談が通らない人

       (これが結構いるんだなあ。)


 以上は、私の長い診療経験から得た独断と偏見です。参考にして下さい。


                                         (戻る)