「ストレス」の対処法

 

ストレスとは何?が、わからなければ「ストレスに対処する」と言っても困るかも知れません。


ストレスについて知りたい人は「ストレス」って何?をどうぞ。


でもここでは、皆さん方が普通に使っていらっしゃる「ストレス」と言う意味で、話をしてみたいと思っています。

 

皆さんは、ストレスを普段、意識していますか? 意識できていますか?


ストレスは人間が生きているかぎり、死ぬまでなくならないものです。

 

日本語で「~をしなくてはならない」「~をやらなくてはいけない」という気持ちになったり、考えたり、しゃべったりする、 その事が「ストレス」そのものだと、考えていいのです。

 

難しいかな?

 

「夕食を作らなくてはいけない」「朝、起きなくてはいけない」「早く帰らなくちゃいけない」「仕事をやらなくてはいけない」「勉強しなくてはいけない」「病院に行かなくてはいけない」「掃除をしなくちゃいけない」「老人の世話をしなくてはいけない」と、考えたり、しゃべったりするでしょう?

 

それが「ストレス」そのものなのです。 だから、ストレスは死ぬまでなくならないのです。


もともと、上に書いたことは全部面倒くさいことばかりです。できればやりたくないことばかりです。

 

だけど、どうせやらなくてはいけないことなら「文句を言われる前にやってしまう」事です。


それが、一番ストレスにならない方法です。文句を言いながらで、いいんですよ。

 

子供は良く病気をしたり、風邪を引きやすいのですが、大人になると滅多に病気をしなくなるのは、 この「文句を言われる前にやってしまう」ことができる様になるからだと、私は思っています。


これを医学的観点からみると「免疫機能が高まってきている」と言う言い方になるのです。


学生でも大人でもよくいるのですが、 むかついたり、腹が立ったり、ちょっとしたいざこざがあって気分を害したときに「気にしない様にしよう」とか「忘れてしまおう」とか思うことがあるでしょう?

 

そのくせ、時々それを思い出したりして、またむかついたり。

 

この「気にしない様にしよう」という癖が一番悪いのです。いつのまにか「忘れてしまう」のも良くない。


その時すぐ、いろいろ考えることが大切なのです。

 

「気にしないようにする」と言うことは「気にしている」から思うことですから。

 

難しいですか?

 

なぜ腹が立ったのか?を考えなくてはダメです。

 

普通は相手が悪いからと思うんですが、あなたは相手を変えることはできません。そうですよね?


そしたら、相手を適当に非難したら、後はあなたが変わることです。

 

あやまる、とか、考え方を変える、とか。勇気を出して。 そして、もっと考えて、少し悩んで、落ち込んで、また考えて、落ち込んで下さい。

 

今の社会、普段からもっと落ち込む習慣を、皆つけたほうがいいと思います。

 

落ち込むことをこわがらないで。落ち込んだときにサポートしてくれるのが、お医者さんだし、家族じゃないかと思います。


「何故、私はこうなんだろう?」「なぜ、私は~」と考えたり、落ち込んだりすることで、 段々ストレスに対しても強くなっていくのです。

 

あなたを助けてくれる人は、周りに沢山いるはずです。

 

安心して下さい。安心して、考えて、悩んで、落ち込んで下さい。

 

その時は必ず、よく話をしてくれるお医者さんに行くことです。

 

悲しいときには涙を流して下さい。一人になりたいときは、一人になりましょう。気分が暗くなったら、静かに一人で静かな音楽でも聞きましょう。

 

大事なことは、自分と、もう一人の自分の波長を合わせることです。


                                  (戻る)

 

  

 2017年12月の診療カレンダー(赤字は休診)

           1 2
3  4  5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26  27  28  29 30

 

 

 2018年1月の診療カレンダー(赤字は休診です)

31 1  2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30  31      

 

  

 2018年2月の診療カレンダー(赤字は休診です)

        1  2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

 診療時間:午前 9:00〜11:30

        午後 2:00〜  5:30

 

(診療受付は、診察の1時間前からです。)

 

"なめき皮フ科クリニック" の所在地


  住所:日立市田尻町4-49-21

  電話:0294-43-2222

  FAX:0294-43-7000