お父さんは、仕事好き?

 

20才から60才定年まで週休2日で1日8時間労働したとすると、20才から60才までの40年間は、全ての生活時間の約1/4は仕事をしている計算になる。

 

もしかしたら、土日の出勤もあったり、日曜の接待ゴルフもしょっちゅう、1日10~12時間も働くことがある、とすると、約1/3近くの時間は仕事をしていることになる。

 

それだけ時間を使っている、ということは、それだけ仕事にエネルギーを消費している、ということです。


なのに、私はよく患者さんに聞くのですが、「仕事は好きですか?」とか「仕事をやっていて充実感はありますか?」「やりたくて仕事をやっているんですよね?」と質問すると決まって、返事は「好きではありません。」とか「仕方なくやっているんですよ。」という答えしか返ってきません。


これは何故なのでしょうか?


あまりに多くの人がこう答えるので、私は「世間体に対するポーズ」なんだろう、と思うことにしています。

 

私など、自分が突っ張っているのは、わかっているけれども「仕事は面白いです。」とか「やりたくて仕事をやってます。」と答えようと思っていますし、答えることが多いのです。


そこにそれだけ、自分のエネルギーをつぎ込んでいるとすれば「好きじゃないけれど、仕方なくやっている。」と言ったんでは、自分の身体(頭も含めて)に申し訳ないでしょう?

 

仕事をやっているのは、何と言っても、自分の身体と頭なんですから。


気持ちは良くわかります。

 

女房と子供の為、家賃支払いの為、将来の生活設計の為に、毎日、長距離通勤、朝早く起きて会社に行って、仕事をしてクタクタになって、それでも頑張っているお父さんを攻める気持ちなどサラサラありません。

 

しかし、仕事をしているのは、あなたの身体、頭です。これを忘れないで下さい。もう少し、身体、頭のことも考えてあげてください。


お父さんが「仕方なくイヤイヤ仕事をしているんだ。」と言ったのでは、身体も頭もやる気を無くしてしまいますよ。

 

「俺の好きで仕事をやっているんだから、おまえももう少し、俺についてきてくれよ。」と、身体と頭に言ってやって下さい。

 

そうすれば、もう少し、身体も頭もあなたと一緒に元気についてきてくれる、と思うのですが、どうでしょうか?


「俺は仕事が好きなんだ!」思い切ってこう叫んでしまいましょう。


                                         (戻る)

 

  

 2017年12月の診療カレンダー(赤字は休診)

           1 2
3  4  5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26  27  28  29 30

 

 

 2018年1月の診療カレンダー(赤字は休診です)

31 1  2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30  31      

 

  

 2018年2月の診療カレンダー(赤字は休診です)

        1  2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

 診療時間:午前 9:00〜11:30

        午後 2:00〜  5:30

 

(診療受付は、診察の1時間前からです。)

 

"なめき皮フ科クリニック" の所在地


  住所:日立市田尻町4-49-21

  電話:0294-43-2222

  FAX:0294-43-7000