紫外線治療

1.「ナローバンドUVB」って何なの?

ナローバンドUVBは、中波長紫外線の領域に含まれる非常に幅の狭い波長(311±2nm)の紫外線で、この波長の紫外線が以前の研究結果から乾癬に有効であることが明らかとなっていました。

そして、ブロードバンドUVB帯域内で治療効果の高い波長帯域を検討したところ、300nm以下の波長では乾癬には効果が得られないが、300~313nmの波長で効果が得られることが明らかとなったのです。300~313nmの波長のなかで最小紅斑量(minimal erythematous dose:MED)が最も高い波長を検討したところ、313nmが最も適した波長であることがわかり、その後、オランダフィリップス社で、ピーク値311±2nmのNB-UVB蛍光管(フィリップスTL-01)が開発されたのです。

ナローバンドUVBは海外ではすでに一般的な紫外線治療であり、我が国でも東芝系列からフィリップスTL-01を使用した国産機が発売され、臨床に使用され始めてはいるのですが、まだまだ充分に普及している状況とは言い難いのが現状であります。

2.どういう病気に効果があるの?

乾癬やアトピー性皮膚炎では多数の症例の比較検討が為され、現在は外用療法のみではどうしても改善されない症例に対して、これを併用することにより、かなりの改善を見ることが明らかになってきています。その他、尋常性白斑、菌状息肉症、結節性痒疹でも有意に改善するとの報告が多いようです。症例報告は少ないですが多形日光疹、扁平苔癬、円形脱毛症、掌蹠膿疱症、皮膚掻痒症などにも有効が認められてきています。

3.当院でのNB-UVB治療のやり方

長期の副作用として、やはり皮膚の発ガンという事は考えておかなければなりません。しかし、欧米での長期にわたる研究結果、我が国におけるデータからもこ の治療では、まず発ガンの心配はない、という事に落ち着いているようです。目安としては1000回照射、総照射量400J/cm2というところのようです。

上記の疾患の治療中の患者さんで、外用療法、内服療法を継続しているけれども、もう一つ改善しない、満足行くところまで症状が改善しない患者さんをターゲットにして、週に1度から2度、ないし、2週に1度位の頻度で適当な量の紫外線(311 ±2nm)を照射するようにしています。今までの所、良い感触を感じております。

 

左の写真のごとく、2種類のナローバンドUVB照射装置があります。

 

左上の装置は311nmの紫外線をピークに照射できるWaldmann社7001-B型機で全身照射装置です。広範囲照射に適しています。

左下の装置は308nmの中波長紫外線をピークに照射できるVTRACというターゲット型照射装置です。小範囲の病変が多発しているような場合に有効です。

 

 

4.紫外線治療を希望される患者さんに一言。

どんな病気も、治療する場合にまず行われる常識的な治療という方法があります。アトピー性皮膚炎や湿疹のステロイド軟膏による治療や、乾癬に対するビタミンD3製剤外用の治療のようにです。ナローバンドUVBによる治療も上記の疾患についてはかなり有効な治療法ですが、魔法の方法ではありません。常識的な治療法にプラスする、という考え方でいて欲しいと思っております。ナローバンドUVB療法の長所を少し書いておきます。参考になれば嬉しいです。

1)照射をして改善が見られた場合に、再発するまでの期間がずいぶんと長くなる。
2)外用する薬の量が少なくて済むようになる。
3)湿疹の場合、比較的早期から「痒み」が減ってくる。

以上です。

いずれにしても病気を治すのは、外用薬でも内服薬でもなく、ナローバンドUVBでもありません。ましてや、医者が病気を治すわけではありません。本人の心構え、治そうとする意思、それが大事です。我々医者はそれを支え、助けるのです。

難病に悩んでいる方がいらっしゃれば、いつでも当院においで下さい。一所懸命に治療を続ける限り、病気は必ず治ると私は思っています。 

                                    (次へ)

 

  

 2017年7月の診療カレンダー(赤字は休診です)

            1
2  3  4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25  26  27  28 29 

 

 

 2017年8月の診療カレンダー(赤字は休診です)

30  31  1  3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29  30  31    

 

  

 2017年9月の診療カレンダー(赤字は休診です)

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28  29 30 

 診療時間:午前 9:00〜11:30

        午後 2:00〜  5:30

 

(診療受付は、診察の1時間前からです。)

 

"なめき皮フ科クリニック" の所在地


  住所:日立市田尻町4-49-21

  電話:0294-43-2222

  FAX:0294-43-7000