「夢を持ち続ける」のは、難しい?

自分の夢、理想をしっかり持っていて、それに向かって一心不乱に進んでいる人。

 

こういう人は素晴らしい。

 

誰でもこうなる事が理想なんでしょうが、何故か、途中で進路変更してしまう人が多いようである。

 

「意志が強くないからだ」とか、周りの大人は異口同音に非難するようです。

 

誰でも経験があると思うのですが、迷わずに自分の決めた道を真っすぐに進む、というのは、なかなか難しい事なのですよ。

 

それをできない人を非難する事の方が、遥かに簡単だと思います。   (戻る)